ペニス増大手術の具体的な仕組み、増大治療と長茎術を解説!

人には言えない『ペニスが小さい』という男性特有の悩みですが、そんな悩みを抱えているのはあなただけではありません。
友人や親にも相談しにくい特性から表面化されていませんが、実際には同じ問題を抱えている男性は沢山います。
ペニスの大きさが原因で背極的になれなかったり、彼女や奥さんを満足させることが出来ないという負い目を感じているという方は少なくありません。

そんな状況を一変させられる切り札となるのが『ペニス増大手術』です。

ただ、そうは言っても実際に手術に踏み切るには勇気も必要ですし、術後の経過や費用に対する不安は付き物です。
もっと言えば、手術の流れや痛みも気になりますよね?

今回はそんなペニス増大手術の仕組みについての解説になります。
専門知識がなくても分かりやすいように解説していきますので是非ご参考にして下さいね!

ペニス増大手術は大きく分けると2種類

ペニス増大手術の具体的な仕組み、増大治療と長茎術を解説!-2

ペニス増大手術には種類があり、その種類は大きく分けると2種類。
細かな施術方法や呼び名は異なりますが、ペニスを大きくする『増大治療』とペニスを長くする『長茎術』です。

ペニス増大治療

一般的にはペニス増大手術と言われています。
包茎状態を改善し、亀頭露出を増やす増大方法やヒアルロン酸注入で増大させるという方法がセオリーです。
『切る増大手術』『切らない増大手術』とも表現されます。

・切る増大手術

切る手術は包茎手術と類似しており、亀頭に被っている皮を切除し、隠れていた亀頭を露出させます。
その結果、増大するという仕組みですね。

包茎治療と併せて施術されることも多く、治療リスクが低い特徴があります。
クリニックにもよりますが、費用についても通常の包茎手術費用+αとなります。

・切らない増大手術

『ヒアルロン酸注入』『シリコン挿入』により増大させる方法で、最も多く施術されているペニス増大手術と言っても過言ではないでしょう。
施術方法自体は美容整形や豊胸手術の応用になり、安全性も高いと言えます。
注入するのはヒアルロン酸なのでアレルギーや拒絶反応などの心配もなく、身体への負担は限りなく少ないです。

ただ、こちらの場合は皮を被っていない露茎である必要があります。
包茎状態だと皮に増大効果を邪魔されてしまうからです。
露茎という条件を満たしていれば、注射による施術なので回復にも時間は掛からないでしょう。
短期間で回復できるというのは非常にメリットですね。

そしてデメリットもあります。
ヒアルロン酸は年月の経過とともにペニスに吸収されるので、大凡1年〜1年半の効果保持しか期待できません。
なので施術を受ける際は、永久性が無いということが前提になります。

ヒアルロン酸の粒子サイズや注入量によって費用は異なりますが、およそ100,000~180,000円/1本が相場になります。
粒子サイズが大きいほど持続効果や増大効果に優れた効果をもたらし、注入量を2本、3本と増やすことで増大効果も変わってきます。

増大箇所をピンポイントで選ぶことも可能で、亀頭増大・カリ増大・陰茎増大などから選べます。

ヒアルロン酸注入についてはこんな感じですかね。
続いてシリコン挿入について話していきます。

シリコンボール挿入という術法で、ペニス陰茎皮下に医療用シリコンボールを挿入していきます。
直径5~8mmほどの球体です。
見た目は不自然になりますが、その歪な形状により女性に絶妙な刺激を与えられるようになります。

費用はシリコンボール1個につき50,000円前後が相場といったところでしょうか。

ペニス長茎術

長茎術とは、体内に隠れた陰茎を引き出すことでペニスを長くするという方法です。
どのくらい伸ばせるかというと大体3~8cmで、長茎術にも切る手術と切らない手術があります。
切る手術の場合は勿論メスを入れることになりますが、陰毛に隠れてしまうので傷が目立つことはありません。
目に見える効果が期待でき、10cmもの改善に成功する人も中にはいます。

肥満体型の方はペニスが小さいというイメージがありませんか?
そのイメージにはちゃんと理由があり、実際に短小ペニスの症状は肥満の方に多いです。
下腹部の贅肉が海綿体を圧縮することにより、体内に引きずり込まれてしまっていることからペニスが小さくなっているのが原因です。
この説明で仕組みのイメージは伝わったと思いますがどうでしょう?

・一石二鳥の副次効果

また、ペニス長茎術には包茎改善の副次効果もあります。
ペニスが伸びるので、余っていた皮も引き伸ばされます。
皮が引き延ばされることで亀頭の露出度が向上するのです。

まさに一石二鳥の効果と言えますね。

手術が嫌な人はペニス増大サプリ

ペニス増大手術の具体的な仕組み、増大治療と長茎術を解説!-1

最後に『ペニス増大サプリ』についても少しお話しておきます。
ペニス増大手術は確実性や信頼性の高い方法ですが、デリケートな部分ですので、どうしても手術に対する恐怖心は拭えません。
各包茎手術クリニックに問い合わせをするだけでも相当に勇気が必要です。

そんな時に頼りになるのがペニス増大サプリです。

誰にもバレずに手軽に実践できることから『チントレ』と併用する方も多いです。
値段も手術と比べたら非常にリーズナブルです。

しかし、ペニス増大サプリという業界は誇大広告が多く、その中から本当に効果的なサプリに出会うのは困難と言えるでしょう。
ネットの口コミサイトも今やステマばかりで当てになりません。

効果のない、または薄いサプリを飲み続けても増大することは皆無に等しいと言っても過言ではありません。
騙されないためには、信頼性の高い口コミサイトやレビューサイトを見つけることが大前提になってきます。

どのサプリも変わらないだろうと適当にサプリを選ぶことは避けましょう。

■関連リンク