ペニス増大パッチは効果的なのか?メリットとデメリットについて

ペニスを増大したいと思った時、どんな方法を考えますか?
大半はサプリの使用やトレ一ニング、増大手術を検討するはずです。

最近は『ペニス増大パッチ』が効果的と噂されてます。
ペニス増大パッチとは何なのか、使用するメリットとデメリットを実践報告と一緒に書いていきます。

ペニス増大パッチとは?

ペニス増大パッチは効果的なのか?メリットとデメリットについて-1 (1)

ペニス増大パッチは海外で人気が高まっており、日本でも個人輸入で買う人が増えてるようです。
パッチは貼るタイプのサポート製品として活用されてます。

薬と言えば飲み薬を連想しますが、強力なので胃腸に負担がかかりやすいです。
しかし、パッチなら張るだけなので手軽で胃腸の負担も押さえることができます。
禁煙の補助役やニコチンパッチ、他にも認知症の治療薬などにも応用されてるんです。
ペニス増大パッチの使い方は清潔な状態で、へそ下あたりに張るだけです。
だいたい3日に1回のペ一スで貼り替えます。

では、パッチを使うことで増大する理由をみていきましょう。

ツボ押しで脂肪蓄積

ペニスは筋肉ではなく、脂肪と海綿体から構成されてます。
なので、パッチにより脂肪を増やすツボを刺激することで、成長を促すんです。

血流を活性化させる

ペニスの成長には栄養も大切であり、それを送るのが血流です。
ツボを刺激して血流を良くすることで増大効果に期待できます。

この2つの作用を起こすためにペニス増大パッチでは超伝導磁力が使われてます。
磁力と電導によりツボを刺激してるんです。

ペニス増大パッチのメリットとデメリット

ペニス増大パッチは効果的なのか?メリットとデメリットについて-1 (2)

ペニス増大パッチを使うメリットとデメリットは何なのでしょうか。
メリットとデメリットをまとめてみました。

ペニス増大パッチのメリット

・使いやすい
増大サプリは毎日飲まないと効果を得られません。
忙しかったり、サプリを切らしたりすると飲み忘れてしまうこともあるでしょう。
貼るタイプのパッチは飲み薬ではないので、うっかり忘れてしまう心配も少ないです。
基本的に毎日貼り替える必要がないので、毎日続けることが難しい人にも使いやすいでしょう。
飲み薬が苦手、面倒くさがり屋の人にもぴったりです。

・皮膚に有効成分が浸透する
サプリの場合、有効成分は腸で吸収されてから、ペニスへ循環しながら届きます。
なので、飲んですぐに効果があらわれるわけではありません。
成分によっては腸で吸収されにくく、有効成分が渡るまでのロスには個人差も大きいです。
一方、パッチは皮膚に貼るものなので、有効成分が皮膚から浸透します。
パッチ自体はペニス周辺に貼るので、サプリよりも効果的に浸透させられることがメリットです。

・胃腸への負担が安心
サプリにたくさんの有効成分を含ませるとカプセルが大きく飲みにくいです。
商品によっては1日に4錠や6錠と大量に飲むことも多いでしょう。
錠剤が多い場合は何回か分けて飲みますが、毎日たくさんの量を飲むのは大変です。
さらに、飲む量が多いほど消化吸収のために胃腸が動くので、胃腸への負担もあります。
ペニス増大パッチは飲む必要がないので負担が少ないです。

ペニス増大パッチのデメリット

・限定的な成分
肌に貼るものなので、成分は自然由来のものが多いです。
増大作用のある高麗人参イチョウ葉エキス、ハマビシといったハ一ブ系が主流となってます。
その一方、シトルリンアルギニンなどのアミノ酸は経口摂取でしか補えないので、ペニス増大パッチは成分が限定的です。

・摂取量も限定的
サプリの場合は濃縮還元などが可能ですが、ペニス増大パッチに有効成分をたくさん含有することが難しいです。
吸収も皮膚からなので、摂取量も限定されます。

ペニス増大パッチの実践報告!

ペニス増大パッチは効果的なのか?メリットとデメリットについて-1 (3)

実際にペニス増大パッチをへその下に貼ってみたところ、肌がかぶれる心配はありませんでした。
天然成分なので肌が弱い人も安心して貼ることができます。

サプリも同じですが、効果があらわれるまでは時間がかかります。
個人差はありますが、1ヶ月ぐらいで勃起が良くなったと感じるでしょう。

以前より硬さが増し、角度も上を向きます。
感覚だけでは増大してるか分かりにくいので測ってみたところ、1ヶ月前より0.5mm程わずかに大きかったです。

試しに貼るのをやめてみたところ、1週間ぐらいで元に戻りました。
これはパッチ自体が大きくさせてるのではなく、パッチにより血流が増えたので増大されたと分かります。

つまり、筋肉組織自体が成長してるわけではないので、やめてしまえば元にもどってしまうわけです。
1か月ぐらいの使用なのでこの程度の結果なのかもしれませんが、勃起の質をみて増大効果には期待できるという印象です。

続けるうちに脂肪が蓄積され、栄養も渡ればパッチを外してもサイズを維持できると思います。
パッチだけに頼らずトレ一ニングや栄養バランスを意識した食事を心掛けることも大切でしょう。

サプリだと飲み忘れが多いですが、パッチならその心配がないことが続けやすいポイントだと実感しました。

おすすめのペニス増大パッチとペニス増大クリーム

blue-stickeblue-rock-1

→BLUE ROCK(ブルーロック)+BODY STICKE(ボディーステッカー)公式サイトはこちら

製品名

BLUE ROCK(ブルーロック)+BODY STICKE(ボディーステッカー)

製造、販売

VIDAN by アメリカヤ/㈱サイクルーズインターナショナル

〒105-0013
東京都港区浜松町1-25-11 ミヤシタビル2

内容量

ボディーステッカー:30枚 (6枚×5シート)
ブルーロック:50g

使い方

ボディーステッカー:軽くシールを押さえながら直接肌に貼り付けてください。
ブルーロック:適量を手にとり、マッサージしながら塗布してください。

最安通販情報

※価格、割引情報には変動があることがあります。製品の公式HPでリアルタイムの割引情報をご確認ください。

通常価格

9,960円

最安価格

2点同梱特別セット価格5,980円

送料

全国一律864円(税込)
合計10,800円(税込)以上で送料無料!

成分、成分量

【ボディーステッカー】
コレウスフォルスコリ、L-シトルリン、サラシア、決明子、オケラ、茯苓(ブクリョウ)、サンザシ、枳実(キジツ)、コガネヤナギ、オモダカ、当帰(トウキ)、朝鮮人参、エラテリン、ハニーサックル、アロエ、アマチャヅル、蓮の葉抽出物、クコ果実

【ブルーロック】
水、水添ナタネ油アルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ステアリル、シア脂、ペンチレングリコール、ミリスチン酸イソプロピル、ステアリン酸グリセリル(SE)、イタドリ根エキス、ジメチルスルホンアセチルグルコサミン、コンドロイチン硫酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、アルニカ花エキスフユボダイジュ花エキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、イチョウ葉エキス、シャク根エキス、オウゴン根エキス、アロエベラ葉エキス、アスコルビルグルコシド、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、アーチチョーク葉エキス、フェルラ酸、ビルベリー葉エキス、オルニチンHCI、センキュウ根茎エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、PEG-20ソルビタン

■関連リンク