整形外科クリニックでのペニス増大手術のメリットとデメリット

短小や仮性包茎など、ペニスのサイズに悩む男性はサプリを使用して増大をしようとする人が多いです。
ペニス増大サプリは手軽に通販して密かに行えることから大流行しており、大変ポピュラーな増大方法と言えます。
しかし、その反面なかなか効果があらわれず諦めてしまう人も多いようです。

確実とは言えないサプリメントとは違い、確実性を求め、ペニス増大の手段として整形外科で手術を検討する方も増えています。
そんなペニス増大手術とはいったいどんなものなのでしょう?

今回はペニス増大手術の概要、メリット・デメリットについてご紹介します!

ペニス増大手術とは?

整形外科クリニックでのペニス増大手術のメリットとデメリット-1

ペニスのサイズには人に馬鹿にされる、女性を満足させられないなど男性特有の悩みです。

最近は増大サプリなどが増えてますが、なかなか効果を実感できない、詐欺サプリばかりと増大を諦める人も…。

しかし、整形外科クリニックではペニス増大手術が行えて、興味を示す男性も多くみられるようになりました。
興味がある一方、どのような手術なのか、痛みがあるか、大きくなるのかなど疑問も思い浮かびますよね?

クリニックによって違いますが、ペニス増大手術にはペニスを大きくする「増大治療」と長くする「長茎術」があります。

手術内容は一般的に亀頭の露出を増やす増大かヒアルロン注射での増大という方法になります。

さらに切る手術と切らない手術に分けられるのですが、切る手術は亀頭の皮を切ることで、亀頭の露出を増やして増大させます。
基本的に包茎治療と一緒に行われることが多く、治療リスクや費用も低めです。

一方、切らない手術ではヒアルロン酸注入かシリコン挿入により増大を図ります。
この手術の場合は皮がかぶっていないことが前提条件で、注射による施術なので回復が早い、安全性が高いことがメリットです。

なお、ヒアルロン酸はペニスに吸収されてしまうため、1年以上すると効果がなくなってしまい、永久性はありません。

ヒアルロン酸を使用した手術の場合、亀頭の増大、カリの増大、陰茎などピンポイントで行うことも可能です。
長茎術の場合、陰茎を引きだしてペニスを長くすることができます。

こちらも切る手術と切らない手術の2種類があり、だいたい3~8cm程伸ばすことが可能です。

ペニス増大手術のメリットとデメリット

整形外科クリニックでのペニス増大手術のメリットとデメリット-3

ペニス増大手術をすることでペニスが大きくなるのであれば、メリットしかないと思うかもしれません。
しかし、メリットもあればデメリットも存在します!
どんなものがあるか、みてみましょう。

メリット

・ペニスを確実に増大できる
ペニス増大手術のメリットは誰でも増大効果があることです。
今までサプリやマッサージでも増大効果があらわれなかった人でも、確実に増大できます。

・包茎、早漏改善
短小の人の中には包茎で悩んでる人もいます。
増大手術では皮を切除して亀頭を露出して増大する方法もあります。

包茎だと亀頭が皮に隠れた状態なので刺激に弱く、早漏の傾向も強いです…。
しかし、増大と共に包茎が治れば早漏改善の効果にも期待できるわけです!

デメリット

・一時的な効果
ヒアルロン酸注射での手術の場合、効果が1年から1年半程しか持続されません。
安全性が高い反面、一時的な効果となるので手術を何度も行うと費用や精神的負担も大きくなります。

・手術の跡が残る
増大手術では跡が残ってしまうことも。
見た目を気にして増大したのに、跡によって女性にバレると少しハズかしいですよね…。

・入浴できない
手術をした場合、3日から5日間は入浴が禁止されます。
衛生的に良くなく、体を拭いて清潔を維持するなどアフターケアに手間がかかります。

・料金が高い
クリニックによって手術の料金は違いますが、30万円以上かかることも珍しくはないです。
健康保険が適用されないので注意しましょう…。

・技術力に差はそれぞれ
同じクリニックといっても技術力はクリニックごとに違います。
腕の良い医師なら手術跡も目立たないでしょう。
しかし、経験不足の場合は跡が残ってしまう可能性も高いです…。

クリニックの選び方

整形外科クリニックでのペニス増大手術のメリットとデメリット-4

満足のいくペニス増大手術をしてもらうためには、クリニック選びが肝心です。
クリニックを選びではどんなことに注意すべきなのでしょう?
クリニックの選び方をご紹介します。

・手術経験が豊富
安心して手術を任せるためには、やはり技術力が欠かせません。
手術経験豊富なクリニックは自然と患者も集まりやすいクリニックでしょう。

豊富なぶん、増大手術にも慣れている医師がいると判断できます。
また、症例件数はそのクリニックを支持する人が多い信頼の証拠とも言えますね(笑)

・スタッフや医師の対応
スタッフや医師の対応が親切で丁寧であるかも信頼につながっていきます。
増大手術ができるクリニックでは無料の電話相談やカウンセりングがあるところも。
その予約時に対応を確認してみましょう。

ペニスの悩みはデリケートなので、優良なクリニックであれば親身に相談にのってくれます。
また、患者も安心して悩みを打ち明け、満足のいく手術をしてもらえるでしょう。

・カウンセりングの時間
増大手術では健康保険適応外なので、料金の説明や手術内容に理解と納得した上で同意する必要があります…。
最近は不安を煽って手術を無理やり誘導させる悪徳クリニックも多いですが、優良なクリニックは無理な手術は提案しません。

カウンセりングでは患者の不安や疑問を解決できるように、時間をかけて行うクリニックの方が信頼性は高いでしょう。
アフターケアでもどのようなサポートがされるのか確認してください!

・料金が分かりやすい
手術で特に気になるのが料金です。
カウンセりングでは料金の説明がされますが、その時分かりやすい説明であるかも信頼に関わります。

料金の説明が曖昧、追加料金の説明がないなど、明確な料金を提示してもらえない場合は注意が必要です。
信頼性の高いクリニックであれば、提示された金額以外に料金が発生することはまずないでしょう。

なんだかんだ言ってもクリニックは怖い、サプリで改善したい!

整形外科クリニックでのペニス増大手術のメリットとデメリット-2

ここまでクリニックで行うペニス増大手術について話してきましたが、なんだかんだ言ってもやっぱり怖い、恥ずかしいという方もいるでしょう。

クリニックにカウンセリングの予約を入れる一歩手前で勇気が出ないという方は、今一度ペニス増大サプリを試してみても良いと思います。
サプリだと手術特有のリスクや危険性もないので、あくまで手術は最終手段という考え方も間違いとは思いません。

誇大広告や口コミステマ業者のせいで本当に効果的なサプリと効果の薄い粗悪なサプリを見分けるのが非常に困難なうえ、それなりの期間を要することから、状況改善への難易度は手術よりも高めですが…。

私が実際に愛用したこともあり、配合されている成分などから優良なサプリとしてオススメしたいのはthe strong EX(ザ ストロングEX)ですね。

私の個人的な所感の域を超えませんが、非常に良いと実感しました。

the strong EX-8

こちらのサプリ、または他の口コミが好評なサプリなどを実践してみても無理だった…。

または、どうしても途中で飲用を忘れたり、中断してしまうという方はクリニックでの手術を視野に入れていきましょう!
まずやれることは全部やってからでも全然遅くはないと思いますよ!

■関連リンク