大きくする仕組み:手術をする場合

手術によるペニス増大のロジックとは?

自分にあった適切な手術を。

クリニックや病院で行うペニス増大手術は多くの種類がある。


ペニスにヒアルロン酸を注入する、脂肪を注入する、ペニス付け根のたるみを伸ばす、亀頭だけにヒアルロン酸を注入する....等、が代表的である。


(1)注入する類の手術
特にヒアルロン酸を注射する手術は、女性の美容整形と同様である。メスをいれることも無いため外傷も無く、手術を受けるとなると少しだいそれたイメージや不安が伴うかもしれないが、リスクも少なく行える気軽な部類の手術と言える。


(2)たるみを伸ばす手術
手術を受ける。のページでも案内している通り、男性の腹部は中でペニスの長さが余っている。その余りのたるんでしまっている部分を引っ張り出す事で長さを増す事が出来る。


厳密に言うと、直接長さ自体が伸びている訳ではないが、脂肪により長さが目立たなくなってしまっている。という根本的な問題が違うケースがあるという事だ。


要約すると、
ペニス増大における手術とは、人工的なものを付け足すわけでもペニス自体を切開するわけでもない。

どの手術が合っているのか?医師と相談の上検討しよう。

様々な方法がある中で、どの手術が向いているのかは専門 家である医師にしかわからない場合もある。
上記で説明したように、何が問題かによって施術する内容は当然変わって来るし、専門家でないと問題の本質がわからないパターンもある為だ。


多くのクリニックは無料カウンセリングを行っているので、まずは相談だけでも気軽に行ってみると良いだろう。


手術ランキングで紹介しているクリニックはいずれも無料カウンセリングを実施しているので、一度問い合わせてみよう。